Home > 取扱製品・サービス > 岩崎ソリューション > 精密農業 > トラクタのガイダンス/オートステアリングシステム
  
ガイダンスシステム
ガイダンスシステムは、あらかじめ設定した走行経路をトラクタなどの運転席のモニタ上でナビゲーションするシステムです。D-GNSSを用いることで、RTK-GNSSと比べて精度は劣りますが、安価に導入することが可能です。

また、GIS (Geographic Information System:地理情報システム)を活用すれば、走行軌跡の管理や面積の算出、作付け情報の地図上での管理なども可能になります。
 
ガイダンス時の経路設定   走行軌跡をレポート出力
 
オートステアリングシステム

オートステアリングシステムは、トラクタのハンドルを自動制御し、あらかじめ設定した経路を自動走行するシステムです。RTK-GNSSを採用することで、誤差数cmの高精度な走行を実現します。RTK-GNSSは、固定局からトラクタへ無線で補正情報を送信することにより、位置精度を高める方式です。

さらに、トラクタに設置したGNSS移動局に内蔵されたIMU(Inertial Measurement Unit:慣性計測装置、3軸のジャイロセンサーと3方向の加速度センサーを内蔵した装置)がGNSSの精度を補うことで、従来ズレの大きかった低速走行や凹凸のある地盤上でも高精度な走行が可能になりました。

 
運転席への取り付け   オートステアリングの検証
(タイヤとパイロンの間隔:約3cm)
     
※北海道 農政部 技術普及課 調べ
 
岩崎では、ガイダンス/オートステアリングシステムのご提供、お客様のトラクタへの取り付け・キャリブレーション、使い方のご説明のほか、情報化施工での経験を活かしたGNSSの設置まで、幅広くサポートいたします。
また、携帯回線やインターネットを用いて、GNSSの補正情報を送信する手法もご提案いたします。
 
システムのメリット
  • 無駄のない走行経路による作業効率の向上や燃料費の削減、肥料や薬剤費の削減
  • 夜間や長時間の走行時の疲労度軽減
 
GNSS補正情報の配信例(Ntrip方式の場合)
 
公開実演会
> 精密農業公開実演会
岩崎では、農家様向けの公開実演会を実施しております。GNSSを活用したトラクタのオート走行や、窒素センサーを用いた可変施肥システム、UAV(ドローン)によるセンシングなど最新技術を応用した精密農業をご紹介いたします。
 
お問い合わせ
精密農業に関するお問い合わせ
こちらの製品・サービスに関するお問い合わせを受け付けております。
導入に関するご相談や資料のご請求など、まずはお気軽にご連絡ください。
お電話でのお問い合わせ Webでのお問い合わせ
011-252-2000(代表)  
[受付時間] 平日8:30~17:30(土日祝・弊社休業日を除く)   バナーをクリックするとお問い合わせフォームが開きます。
 
 
関連情報
 
株式会社岩崎
〒060-0034 北海道札幌市中央区北4条東2丁目1番地 TEL:011-252-2000 FAX:011-252-2009