ICT施工 Construction by ICT

物体検知型映像鮮明化システム Clear Drive Object detection type picture sharpening system

最先端の鮮明化で冬季走行をより安全に!

物体検知型映像鮮明化システムは、除雪作業やパトロールをはじめ、悪天候下における運転をカメラとモニターで支援するシステムです。

概要

鮮明化と画像認識で見逃しを防ぐ
警告表示でオペレーターに注意を促す

元映像に近い色調でくっきり鮮明化

特性

  • 信号や警告灯まで、くっきりカラー鮮明化
  • 画像認識により、前方の障害物を自動検出
  • 障害物との距離を推定し警告

システム構成例

  • 映像鮮明化装置
    映像の鮮明化、画像認識を行う装置。専用BOX(上記画像)に収納し、後部スペースに設置。
    • 画像処理を用いた、Webカメラ映像の鮮明化。
    • 人、車、信号、矢羽を鮮明化した映像から、ディープラーニングで検出する。
    • 検出した物体の距離を推定し、警告を表示する。
  • 高解像度USBカメラ
    走行車両の前方を撮影するカメラ。
    フロントガラス内側に設置。
  • モニタ
    鮮明化映像を映すモニタ。運転席向きに設置。

システム仕様

映像鮮明化装置

ハードウェア

サイズ85×118×45 mm
OSUbuntu 18.04 with JetPack
入力USB3.0
出力HDMI
電源12-24V,10A-5A
対応温度-10~60℃
対応湿度95%(結露なきこと)
対振動3Grms

 
ソフトウェア

リアルタイム処理映像の鮮明化
車両、人、信号、矢羽の物体検知
車両の距離推定と警告表示
処理遅延0.1秒以内

高解像度USBカメラ

解像度HD対応 約200万画素
フレームレート最大30fps
給電USB
出力USB
画角対角77°
対応温度-10~40℃
焦点距離約60cm~∞

モニタ

本体サイズ264.57×173.29×35.70 mm
解像度1280×800
画面サイズ10.1 inch
入力HDMI
電源12V DC
対応温度0~50℃
対応湿度90%(結露なきこと)
タッチ方式投影型静電容量方式

※仕様は変更する場合がございます。

動画

カタログ

本システムの詳しい資料はこちらよりダウンロードいただけます。
物体検知型映像鮮明化システムカタログ(PDF:933KB)

物体検知型映像鮮明化システム Clear Driveに関するお問い合わせを受け付けております。
導入に関するご相談や資料のご請求など、まずはお気軽にご連絡ください。

011-252-2000(代表)

[受付時間] 平日8:30~17:30(土日祝・弊社休業日を除く)

お問い合わせフォーム

クリックするとお問い合わせフォームが開きます。

関連情報一覧

PAGE TOP