モニタリングシステム Monitoring System

道路維持点検システム Road maintenance check system

道路維持点検システム
NETIS登録システム:HK-190009-A

道路維持管理業務における道路巡回業務(定期巡回、通常巡回、異常時巡回、夜間巡回)において業務全体をサポート及び省力化するシステムです。

このシステムは現場での点検・撮影する操作を帳票にそのまま反映することで、帳票化する部分を現場での入力段階で終わらせることができ、内業の省力化を実現します。
システムのほとんどはボタンをタップするだけで完結します。
そのため、誰でも簡単に様々な機能を使って作業効率を向上させることができます。

岩崎では、道路維持点検システムのご提供、操作方法のご説明などを通じて、お客様の道路維持点検業務をサポートいたします。

概要

  • 点検項目の入力と写真の撮影は、タブレット端末(TOUGHPAD)だけで完結
  • 現地で点検内容の入力が完了すると、帳票が自動で作成
  • 日常点検帳票はメール送信
  • 定期点検はフォルダに帳票出力

従来技術との比較

従来工法と道路維持点検システムにおいて、100箇所あたりの外業・内業の所要時間を比較しました。

点検作業(外業)  :点検結果の紙媒体への記入と写真撮影の所要時間
帳票作成作業(内業):Excelなど所定の形式へ点検結果の入力と撮影した写真の貼付作業の所要時間

(当社調べ)

機能

注意事項
※1 位置情報を自動取得する場合は、GNSSが受信できること。手動での位置情報入力も可能です。
※2 メール送信する場合は、テザリング環境が必要です。

カタログ

本システムの詳しい資料はこちらよりダウンロードいただけます。
道路維持点検システム カタログ(PDF:1.25MB)

道路維持点検システムに関するお問い合わせを受け付けております。
導入に関するご相談や資料のご請求など、まずはお気軽にご連絡ください。

011-252-2000(代表)

[受付時間] 平日8:30~17:30(土日祝・弊社休業日を除く)

お問い合わせフォーム

クリックするとお問い合わせフォームが開きます。

関連情報一覧

PAGE TOP