レンタル取扱商品 Rental

Leica Viva TS15P

最速のトータルステーション
Leica Viva TS15 は先進のイメージング機能とユーザーにとって直感的で使いやすい SmartWorx Viva を採用することでかつての最も速いトータルステーションが更に速くなりました。既に実証済みの各機能に加えイメージングセンサーを搭載しています。独自の機能である“キャプチャー・スケッチ・リンク”はイメージをキャプチャーするだけでなくイメージデータにスケッチすることが出来ます。また “タップ・ターン・メジャー” を使用すればトータルステーションを手動で旋回させることなく測定を完了できます。多種多様な測定にそれぞれのニーズを簡単に現実の物にすることが可能です。

《メーカー》
ライカジオシステムズ
《型番》
TS15P
《活用技術・システム》
  • 軟弱地盤動態観測

特長・機能

クラス最高のイメージング機能

現場状況のドキュメントによってあなたはより効率的に成果を上げることができます。トータルステーションのライブビューカメラによって、いつでもトータルステーションの視準状況が確認できます。

イメージノート イメージのキャプチャーやスクリーンショットを行い、そこに直接メモ書きし、データベース上のあらゆる測点にリンクさせることが出来ます。
イメージアシスト測量画面に映るプリズムをタップすると機械はプリズムの方に旋回します。後は測定をタップするだけ……簡単です。

クラス最高のワンマン測量

VivaTS15は永年に渡るライカの経験を世界で最高のセンサー(測角・測距・モーター・パワーサーチ)に生かしています。

サーチパワーサーチを使えばプリズムの位置が特定できない状況でも数秒で見つけ出すことが出来ます。
ロック測量における最も多い使用環境VivaTS15はプリズムをロックし続けます。
測定ピンポイントEDMはシームレスに高精度な測角システムと連携して測定プロセスを完了します。

LeicaGNSSとの併用

一緒にGNSSも使用できればもっと効率的に作業が行えると思えば、いつでもGNSSのフル機能をTS15に追加することが出来ます。

基準点、トラバー点、後方交会も出来ないような状況でTPSの器械点設置のためにスマートステーションを使用することができます。
TPSとGPSを併用するスマートポールとして使えば“On-the-fly”を使用して器械点設置作業に費やす時間をセーブすることが出来ます。

ワンマン観測セット

ワンマンセット内容 

  • RX1250 (コントローラー)
  • 360°全周プリズム

仕様

機種名 TS15P
プリズム測距 標準プリズム(GPR1):3500m
ミニプリズム(GMP101):2000m
ノンプリズム測距 PinPoint R30:30m
PinPoint R400:400m
PinPoint R1000:1000m
質量 本体 : 4.9 – 5.5kg
バッテリー(GEB221):0.2kg
整準盤:0.8kg
インターフェイス RS232、USBミニケーブル、SDカード
Bluetooth
防塵防滴 IP55(IEC60529)
国土地理院登録 1級トータルステーション
カタログをダウンロード
(PDF 3 MB)
PAGE TOP