レンタル取扱商品 Rental

ライカ スマートレベル Sprinter150

ライカ スマートレベル®は建設用途においても新たな標準となりつつあります。簡単な操作で、間違いを減らし、作業効率を向上します。アプリケーションプログラムによりさらに用途が広がります。

・測定と同時に高低差を計算します。
・約3秒の間隔で標尺を読み取るので読み間違えが少なく安心です。

水平が合っていない場合、アラームが鳴る便利機能付き!

《メーカー》
ライカジオシステムズ
《型番》
Sprinter150
《活用技術・システム》

特長・機能

常に標尺を正確に読み取る高い信頼性
ライカ スプリンターはあなたの代わりに高さと距離をバーコードから正確に読み取ります。たった今から、あなたは読み取り間違いや書き間違いなどから解放されます。





安心の整準警報センサー付
スプリンターは経験豊富な測量作業者並みのサポートを行います。三脚が動いたなど、整準が狂っていた場合には測定せず警報を出します。もや測量のミスは生まれません。



防塵・防水性IP55、最低照度20Lux
日照や雨にも安心の設計になっています。また従来オートレベルでは読めなかったような非常に暗い現場(20lux)でも測定可能なため、作業する場所や時間帯を選びません。

驚異的な時間短縮効果
従来の方法に比べて最も大きく異なるのは、その作業時間です。読み取りだけでも約3秒で終了。従来のおよそ半分でこなします。基準高との高低差を求める場合も計算を自動的に行うため約3秒で完了。測定と同時に計算結果を得ることができ、従来の方法に比べて圧倒的に時間を短縮できます。作業の生産性を向上し、時間や材料の節約をお約束します。

簡単なキーボードと表示
ライカ スプリンターは従来のオートレベルと変わらず簡単な操作で使用でき、ほとんど説明書を必要としません。いつものように照準し、焦点を合わせてからキーをひとつ押すだけでスタッフ(標尺)の読み値、標高値、高低差などすべてが瞬時に表示されます。特別な訓練はまったく必要ありません。

電卓が要らなくなります
ベンチマークのGL入力により、標高値で測定点の高さを表示できます。また高低差(比高)の計算も間違いなく簡単に行い、正確で素早い作業をお約束します。

仕様

機種名 Sprinter150
測定精度(高さ)標準偏差1km往復(ISO17123-2準拠) 電子式レベルおよびアルミバーコードスタッフにて 1.5mm(距離30mにて±0.6mm)
光学式レベルおよびアルミスタッフにて 2.5mm(距離30mにて±1.2mm)
測定精度(距離) D <= 10m の場合は、10mm
D > 10 の場合は、距離(単位m)x 0.001
測定距離範囲
(電子式およびアルミバーコードスタッフにて)
2m ~ 80m
光学式最短合照距離 50cm
単一測定の測定時間(電子測定) 標準的な昼光の下で通常は3秒以内
均一な状態で照明が暗くなるほど長い測定時間が必要
望遠鏡 倍率 24倍
対物有効径 36mm
視界(視野角)
円形気泡管感度 10’/2mm
コンペンセータ
(自動補正装置)
整準警報範囲(電子的) ±10′
コンペンセータ作動範囲
(器械的)
±10′
設定精度 0.8″ 以下(標準誤差)
磁場感度 < 10"
液晶表示 バックライト付きモノクロディスプレイ:128×104ピクセル
防塵・防水性 IP55(IEC 60529)
電源、作動時間 単三形乾電池 1.5V × 4個
アルカリ乾電池にて連続約14時間(連続測定20℃にて)
重量 2.55kg(電池含む)
カタログをダウンロード
(PDF 1 MB)
PAGE TOP