レンタル取扱商品 Rental

地盤改良管理システム

地盤改良管理システムは、GNSSを用いた3DMGバックホウシステムに()岩崎が開発した専用アプリケーションを組み合わせることで、表層・中層の各混合処理工法において、施工位置と改良深度※を管理するマシンガイダンスシステムです。
オペレーターは画面を見るだけで改良状況を把握できるため、改良不足の防止による品質の均一化や、作業の効率化が可能です。また、事前に事務所側のシステムで改良区画割りや改良体の位置データを作成するため、従来必要であった現場での作業が大幅に軽減されます。

《メーカー》
岩崎/ビィーシステム
《型番》
《活用技術・システム》
  • 建設ICT
NETIS 地盤改良管理システム(HK-110024-VE)

対象重機 : バックホウ

対象工種 : 地盤改良工

メリット :

  1. 区画割り作業の軽減
  2. 改良作業の効率化
  3. 安定した改良品質の確保
  4. 現場の安全性の向上

工法のご紹介

表層・中層の各混合処理工法によって、つぎのようにシステムで管理できる項目が異なります。

  • 深度管理は、表層・中層混合処理工法のみ。
  • 攪拌回数の管理は、表層混合処理工法のみ。

地盤改良管理システム 表層混合処理工法

バックホウ混合処理工法に対応 土砂・セメント系固化材のバックホウ混合処理工法に対応。
選べる施工モード 深度管理と、施工回数管理の2つのモードを現場により使い分けることができます。
施工記録 施工済区画を記録することで作業効率化を図り、帳票として出力が可能です。

地盤改良管理システム 中層混合処理工法

多くの工法に対応しています。 ※バックホウベースの施工機械に取り付け可能。
※2ピースブームの場合はご相談下さい。
出来形帳票の作成 施工位置・深度記録と、深度変位出来形帳票を作成可能。

関連情報

PAGE TOP