レンタル取扱商品 Rental

3次元マシンコントロールシステム

3DMCブルドーザシステムは、GNSSまたはTSによる測位技術と、IMU(Inertial Measurement Unit:慣性計測装置、3軸のジャイロセンサーと3方向の加速度センサーを内蔵した装置)による自機姿勢の計測技術により刃先と設計値との差分を算出し、ブレードをコントロールするシステムです。
3DMC
ブルドーザシステムを使用することによって、オペレータの熟練度に依存しにくく、安定した品質を確保することができます。

《メーカー》
トプコン
《型番》
3D-MC
《活用技術・システム》
  • i-Construction
  • 建設ICT
NETIS IMUセンサーを用いたマシンコントロールシステム(KT-170080-A)

対象重機 : ブルドーザ、グレーダー

対象工種 : 盛土撒き出し、路床仕上げ

メリット :

  1. 丁張りの削減
  2. 均一した品質の確保
  3. 施工スピードアップ
  4. GNSS測位、TS測位に対応

画面表示

重機の位置、設計データ、現在のブレードの高さ(L・R)、設計値までの高低差、ブレードの勾配などが表示されます。
排土板が目標高さに自動制御されるので、オペレータの操作は前進後退のみです。
画面上の矢印を直接タッチすることで、オペレータがその場で切盛量を簡単に設定することもできます。

PAGE TOP