レンタル取扱商品 Rental

転倒ます雨量センサー OT-501S、アメンボ RF-3

気象庁規格の雨量センサーです。
内部バケットの転倒によりリードスイッチを介して信号を発生させ、記録などに使用します。

データロガーとして、雨量記録監視装置 アメンボRF-3がセットで付属します。

《メーカー》
大田商事
《型番》
OT-501S
《活用技術・システム》

データロガー:雨量記録監視装置 アメンボ RF-3

転倒ます型雨量計に接続して雨量の記録と監視を行うことができるデータロガー「アメンボ」です。 1時間、1日、降り始めからの3種類の雨量を巡回表示しながら記録を行い、ディスプレー表示によって現在の雨量をリアルタイムに知ることができるようになります。

メーカー T&D
型番 RF-3

仕様

機種名 OT-501S
口径 200mm
感度 0.5mm/転倒
スイッチ リードSW0.1~0.2秒
精度(20mm以下) ±1mm未満
精度(21mm以上) ±3%未満
サイズ Φ210mm×450mm
重量 3.9kg


雨量記録監視装置 アメンボ RF-3 仕様

機種名 RF-3
チャンネル数 1チャンネル
入力信号 転倒ます型雨量計からのパルス信号(接点信号または電圧信号)
電圧信号の場合の電圧範囲:±2~30V
1パルスあたりの雨量 0.5mmまたは1.0mm
表示雨量項目 1時間 直前1時間の積算雨量を表示 1秒毎更新
1日 直前1日間の積算雨量を表示 10分毎更新
降り始め 転倒ます型雨量計よりパルス信号を最初に検出したときからの積算雨量を表示 1秒毎更新
※降終わりから、あらかじめ設定されたリセット時間が経過すると、表示は0になります。(リセット時間:6時間/12時間/24時間から選択)
算出雨量範囲 1mm~9999mm 1mm分解能
記録間隔 10分間の積算雨量を10分毎に記録
記録容量 57,600データ(400日分)
記録モード エンドレスモード(記録容量がいっぱいになると、先頭のデータに上書きして記録する)
液晶表示 上記3種類の雨量を巡回表示・警報表示・電池警告・ブザーON/OFF
監視設定 上記3種類の雨量の各々設定可能
監視条件 上記3種類の雨量の内1つでも設定値を超えたとき
警報時動作 警報表示(液晶)・ブザー鳴動・外部出力
電源 単4アルカリ電池(LR03)2本
電池寿命 約1年(電池寿命は使用環境、電池の性能により異なります。記録中に電池交換可能)
インターフェイス シリアル通信(RS-232C)
通信速度 9600bps(吸い上げ時間:データフルで約150秒)
本体動作環境 温度:-10~60℃・湿度:90%RH以下(結露しないこと)
本体寸法 H55 × W88 × D24mm
本体質量 約95g
PAGE TOP