Home > 取扱製品・サービス > IT&情報セキュリティ > 電子書類共有システム ナイトセイバー
 
電子書類共有システム ナイトセイバー
写真(画像)、図面、作成書類データなどの膨大な電子書類を一元管理。
 
 
データ管理に関わるお悩みはありませんか? 

建設業等に関わる方を対象に当社が実施した『データ管理にまつわるアンケート』では、約3割の方がデータ管理に関する問題点を抱え、実際に施工中のデータの消失・盗難等の経験をお持ちでした。

 
 
 
 
 
システム概要

それを実現したのが、複合機(MFP)とクラウドサーバーを使用した、岩崎独自の新しい現場支援システム≪ナイトセイバー≫です。あなたの現場の複合機が生産性向上ツールになります!

 
 
 
現場事務所の情報セキュリティ管理

2011年3月11日 東北地方を中心に発生した、東北地方太平洋沖地震の以降、BCP(=企業が自然災害、大火災、テロ攻撃など緊急事態に遭遇した場合において、中核となる事業の継続・早期復旧のための方法・手段などを取り決めておく計画)が注目を集めています。

地震や火災などに挙げられる様々な緊急事態において、企業が中核となる事業を継続・早期復旧させることで、その企業価値を維持・向上させることができます。このBCPの観点から見ても、「データ管理」は非常に重要な位置を占めていると言えます。

 
 
機能① MFP(複合機)によるファイル管理
現場の不安(1)…増大する電子書類の管理

近年、建設業においてICT(情報通信技術)の活用は急速に普及しています。しかし、ICTの活用により生産性向上が期待される一方で、画像・図面・作成書類データは増加し、工事が進むにつれて電子書類の管理が乱雑になる現状にあります。

今まであちこちに保存していた写真、図面、書類などのデータをMFPで一元管理します。

現場事務所の設備として一般的なMFP。実はかなり高性能&多機能な周辺機器です。その高性能なMFPにネットワーク接続ハードディスク(NAS)を搭載しています。

MFPのCPUを使用してクラウドストレージとの同期システムを動かすことで、外付けHDD等なしでファイルの管理と同期が可能になります。

★フォルダ構成テンプレートも付属。ファイル整理にお役立ちします!

  
機能② クラウドストレージとの同期による情報セキュリティ管理
現場の不安(2)…データのセキュリティ管理

建設現場で扱う書類には様々な機密情報が含まれています。データが消失してしまった場合、現場にとってその代償は計り知れません。
ICTを活用した建設生産システムが普及する一方で、常に万が一に備えたセキュリティ管理が必要とされています。

 
岩崎のクラウドサーバー上にMFPのデータを自動同期することで、お客様の大切な現場データをセキュリティ事故からお守りいたします。

自分のパソコンの中ではなく、インターネットを介したサーバーにデータを保存するクラウドストレージだから安心です。

また、インターネットが繋がる場所であれば、自宅や本社などの離れた場所からでも、いつでもクラウドサーバーにアクセス、データの閲覧や修正、アップロードを行うことが可能です。

≪データ保存上のご注意≫
ナイトセイバー内へのデータ保存に関しては、通信回線への負荷を避けるため、工事に関するファイルのみを格納してください。

 
クラウドアプリ

社外や自宅など外出先からもアクセスできる便利なクラウドアプリを使用して、業務効率を大幅に改善!

  • Webブラウザからアプリへアクセス可能
    • Internet Explorer、iPad、iPhoneで動作確認済。
    • タブレット端末からも使用可能なので、現場内からでも手軽にデータを確認することができます。
  • 現場別にデータを整理
    • 利用したいデータの現場名をクリックして、データを閲覧・編集。
  • 現場事務所(MFP)⇔クラウドストレージの同期で、最新のデータに!!
    • 現場の非稼働時にデータの同期をすることで、最新のデータ状態を保持できます。
    • バックアップの取りすぎでファイルが散乱することはもうありません!
 
写真取り込みアプリ

ナイトセイバーには、写真取り込みアプリが付属しています。 アプリのさまざまな機能により、従来、手作業で行っていた作業が自動化され、お客様の業務の効率化が図れます!

【アプリ機能】(一部のご紹介)
  • 写真を撮影日別にフォルダ分類
    • 撮影した写真をアプリで取り込むと、指定フォルダ内に自動で日付フォルダが作成されます。
  • リネーム機能
    • “撮影日 - カメラNo.―番号(連番).jpg”にリネームされます。
 【基本操作】
  1. 画像データが保存されたメディアをPCに接続(SDカード以外も可)。
  2. アプリを起動。各項目を設定後、開始ボタンをクリック。
  3. 撮影日の日付名フォルダが自動作成されます。
  4. 撮影日-カメラNo.-番号(連番).jpg”にリネームされます。
ファイル全文検索

クラウド上のファイルを検索する時、ファイル名だけではなくファイルの中身も合わせて検索することが可能になりました。

“情報化施工”と検索した場合、ファイル名に“情報化施工”が含まれるファイルの他、文書内に記載があるファイルも抽出されます。

検索対応ファイルはOffice文書・PDF・テキストです。この機能により関連文書の検索が容易になりました。

サムネイル表示

クラウド上の画像ファイルのサムネイル表示が可能になりました。

さらに画像にマウスカーソルを合わせることで拡大された画像が表示されます。写真ファイルを閲覧・選定する際に効率的に作業ができます。

一括ダウンロード

従来、WEBからのダウンロードは1ファイルずつでしたが、複数のファイルやフォルダを一括でダウンロードが可能になりました。

この機能が加わったことで、現場外での必要ファイルダウンロード時にかかる操作の手間を省けます。

 
カタログ

本サービスの詳しい資料をダウンロードカタログ(PDF:1.6MB)

 
お問い合わせ
ナイトセイバーに関するお問い合わせ
こちらの製品・サービスに関するお問い合わせを受け付けております。
導入に関するご相談や資料のご請求など、まずはお気軽にご連絡ください。
お電話でのお問い合わせ Webでのお問い合わせ
011-252-2000(代表)  
[受付時間] 平日8:30~17:30(土日祝・弊社休業日を除く)   バナーをクリックするとお問い合わせフォームが開きます。
 
 
株式会社岩崎
〒060-0034 北海道札幌市中央区北4条東2丁目1番地 TEL:011-252-2000 FAX:011-252-2009