Home > 取扱製品・サービス > 岩崎ソリューション > モニタリングシステム > リアルタイム変位計測・警報システム
リアルタイム変位計測・警報システムは、トプコン製TS「MS05AX」・「MS1AX」をパソコンから制御して、自動でリアルタイムに対象物の変位を計測し管理する、岩崎のオリジナルシステムです。
岩崎では、リアルタイム変位計測・警報システムのご提供、操作方法のご説明などを通じてお客様の変位計測をサポートいたします。
機能
◆自動で変位計測
専属の観測要員なしで、連続的な変位計測を自動的に行うことが可能。
観測開始時間や観測スパンも設定可能。
   
◆パトランプとの連携
株式会社パトライト製ネットワーク監視表示灯と連携し、計測結果が基準値をオーバーした場合に、警告の点灯やブザー音で警報が作動する。
   
◆帳票・CSVデータ出力
Microsoft Excelによる帳票出力のほか、初期値・変位量の計測結果をCSVデータでも出力可能。
また、変位量の計測結果は一括出力のほか、計測1サイクルごとでの出力も可能。
機器構成
 
計測の流れ
①機器接続   ②計測設定
MSを測定地点に設置し、PCとMS、パトランプを接続。   MS器械点の座標を取得し、計測時のしきい値やパトランプの設定、計測タイミングの設定を行う。
   
③初期値計測   ④変位計測
計測点の初期値計測を行う。
計測点を自動取得するために、サーチ範囲を指定する。
  自動で変位計測を行う。
変位がしきい値を超えた場合、パトランプとブザー音で警告。
 
画面の流れ
①計測画面   ②初期値計測
   
③変位計測    
 
推奨動作環境
●PC
Windows7
Microsoft Excel 2007以上/.NET Framework4 以上

●MS
株式会社トプコン製MS
MS05AX/MS1AX・MS05AXⅡ/MS1AXⅡ

●パトランプ
株式会社パトライト製ネットワーク監視表示灯
NHL-3FB1/NHP-3FB1/NHS-3FB1
参考資料
本システムの詳しい資料はこちらよりダウンロードいただけます。(※新しいウインドウが開きます)

リアルタイム変位計測・警報システムちらし1 (PDF:679KB)
リアルタイム変位計測・警報システムちらし2 (PDF:1.28MB)
 ※PDFはファイルサイズが大きいため、リンク部分を右クリック>「対象をファイルに保存」の選択をお勧めします。
  参考資料は全てAcrobat9で作成されたPDFファイルです。 ファイルを開けない方は、最新のAdobe Readerをダウンロードしてください。
 
お問い合わせ
リアルタイム変位計測・警報システムに関するお問い合わせ
こちらの製品・サービスに関するお問い合わせを受け付けております。
導入に関するご相談や資料のご請求など、まずはお気軽にご連絡ください。
お電話でのお問い合わせ Webでのお問い合わせ
011-252-2000(代表)  
[受付時間] 平日8:30~17:30(土日祝・弊社休業日を除く)   バナーをクリックするとお問い合わせフォームが開きます。
 
 
関連情報
 
株式会社岩崎
〒060-0034 北海道札幌市中央区北4条東2丁目1番地 TEL:011-252-2000 FAX:011-252-2009