Home > 取扱製品・サービス > 岩崎ソリューション > 情報化施工 > TS/GNSSによる締固め管理(転圧管理システム)
 
TS・RTK-GPSによる転圧管理システム 【NETIS登録システム】 No.TH-100008-V
GPSによる盛土の敷均し・締固め管理システム
締固め回数を色分けで管理し、品質管理の向上&業務省力化!

転圧管理システムは、 GNSSまたはTSによる測位技術により、転圧回数と走行軌跡を管理するマシンガイダンスシステムです。規定回数をリアルタイムに確認しながら作業を行うことで、安定した品質を確保することができます。
施工後は、国土交通省の管理要領に則った施工帳票を出力可能で、施工管理の効率化、省力化に寄与します。
岩崎では、転圧管理システム(アカサカテック製・ジオサーフ製)を所有しており、取り付け、操作説明を含め、情報化施工への取り組みをサポートします。
 
全体概要
対象重機 ローラーブルドーザ 
対象工種 土工における転圧管理
概要図
◆ システムの主なメリット
盛土全面の管理により品質の向上
  盛土全面の転圧回数を管理することにより、 安定かつ均一な品質を確保します。
スムーズな盛土施工が可能
  RIや砂置換のように所定の頻度での現場密度計測は原則省略でき、事前に実施した試験施工による転圧回数で管理するので、次層への迅速な対応が可能となります。
締固め回数の管理による転圧過不足の防止
  車載画面でリアルタイムに転圧回数を確認できるため、転圧過不足を防止できます。
  
画面表示
① 現在の日時・座標値・速度等を表示
② 回数毎の色を表示
③ 画面の拡大・縮小
④ 事前に作成した施工範囲に対して、締固め回数をリアルタイムに表示
  
従来管理方法との比較
  TS・GNSSを用いた締固め管理 従来管理 
砂置換法 RI法 
管理基準 モニタ上で規定回数に達しているかを確認 路床:500㎡に1回
路体:1000㎡に1回
1層ごとに15測点
(1管理単位:1500㎡) 
帳票  1500㎡ごとにデータ出力  回数ごとに作成 1層ごとに作成
転圧不足の把握
リアルタイムで把握可能
×
施工後の試験結果により判定 
 ○
1層完了後に測定して把握
 
お問い合わせ
TS/GNSSによる締固め管理に関するお問い合わせ
こちらの製品・サービスに関するお問い合わせを受け付けております。
導入に関するご相談や資料のご請求など、まずはお気軽にご連絡ください。
お電話でのお問い合わせ Webでのお問い合わせ
011-252-2000(代表)  
[受付時間] 平日8:30~17:30(土日祝・弊社休業日を除く)   バナーをクリックするとお問い合わせフォームが開きます。
 
 
関連情報
 
株式会社岩崎
〒060-0034 北海道札幌市中央区北4条東2丁目1番地 TEL:011-252-2000 FAX:011-252-2009