Home > 取扱製品・サービス > 食品関連 > 原材料発注・受入支援システム
 
原材料発注・受入支援システム
  • 発注情報の管理、入出庫管理
  • 原材料発注・受入時の担当者が違っても受入間違いのないように管理
特長・機能
【課題】
  1. 原材料を発注したが、発注者と受入確認者が違うため、誤った受入をしてしまう。
  2. 契約単価と違う価格で納品されたのを、請求時に判明することが多い。
  3. 原材料別にいつ仕入れたものがいくつあるのかが、わからない。
  4. どこにどれだけ原材料発注を行ったのか?集計が大変?
【特徴】
  1. PCとバーコードラベルプリンタとハンディを組み合わせたシステムです。
  2. 発注書はシステムで発行します(バーコード付)。
  3. 上記の②と同時に受入指示書と受入用ラベルを発行します。
  4. 納入業者は、注文書を添えて商品を納品します。
  5. 受入担当者は、受入指示書と納入業者が持参した注文書で確認します。
  6. 納品チェックが完了したら、バーコードを読み込みます。
  7. 受入担当者は、用意されたラベルを貼ります。
  8. 納入された商品は、バーコードを元に入荷情報と買掛情報とします。
  9. 市販されている在庫管理ソフトと連携が可能です。
【効果】
  1. 発注情報“入荷済みなのか?いつ入荷したのか?”を管理できます。
  2. 特殊な操作無しで、誰にでも簡単に運用できるハンディ端末を利用することで、入出庫管理業務を簡素化できます。
  3. 受入時にラベルを貼ることで、原材料先入れ・先出しを確実に行えます。
  4. 原材料を使用時、ラベルを読込みを在庫管理も可能となります。
  5. 市販パッケージの仕入・在庫管理ソフトを利用するので、導入リスクが低く、費用を安価で導入できます。
 
システム概略図
 
カタログ
本製品の詳しい資料をダウンロードカタログ(PDF:0.1MB)
 
お問い合わせ
原材料発注・受入支援システムに関するお問い合わせ
こちらの製品・サービスに関するお問い合わせを受け付けております。
導入に関するご相談や資料のご請求など、まずはお気軽にご連絡ください。
お電話でのお問い合わせ Webでのお問い合わせ
011-252-2000(代表)  
[受付時間] 平日8:30~17:30(土日祝・弊社休業日を除く)   バナーをクリックするとお問い合わせフォームが開きます。
 
 
株式会社岩崎
〒060-0034 北海道札幌市中央区北4条東2丁目1番地 TEL:011-252-2000 FAX:011-252-2009