最新技術活用セミナーin旭川2017 開催概要

◆ 開催日 :2017年4月19日(水)/20日(木)/21日(金)
◆ 会場  :旭川市大雪クリスタルホール 大会議室(旭川市神楽3条7丁目)
◆ 参加費 :1セミナー 1名1,000円(税込)
◆ 申込期間:定員に達しましたので受付を締め切らせていただきます。
  多数の方々のお申込み誠にありがとうございました。

スケジュール
日程 時間
(ユニット数)
定員 No. タイトル/講師/セミナー概要
4/19(水) 9:30〜
12:00
(3ユニット)
満席 1 今日からはじめるi-Construction

講師:(株)岩崎

生産性の向上を目標にした新しい取り組み「i-Construction」が昨年より始まり、三次元計測がより身近になってきています。 本セミナーでは三次元計測について、「i-Construction」の内容も含め、事例を交えながらご紹介いたします。
13:30〜
17:00
(4ユニット)
満席 2 CIMがもたらすイノベーション〜生産性革命と土木技術の未来を創造する〜

講師: (株)岩崎

CIMやi-Constructionをめぐる動きが徐々に本格化するなかで、建設ICTへの対応は必要不可欠となっております。 本セミナーではCIM活用事例から、生産性向上に繋がる活用方法やそこから生まれる新たなマネジメント手法をご紹介しながら、土木技術の未来を考察していきます。
4/20(木) 9:30〜
12:00
(3ユニット)
満席 3 3次元測量データの取得と活用

講師:(株)トプコンソキアポジショニングジャパン

2016年度より、国土交通省の提唱する「i-Construction」が本格化いたしました。 必要不可欠となる「3次元測量データ」の取得及び活用につきまして、実際に3Dスキャナを操作し、一連の作業につきましてご説明申し上げます。
13:30〜
17:00
(4ユニット)
満席 4 初めての「i-Construction」体験レポート

講師:(株)建設システム

H28年度工事で体験したi-Constructionの活用と問題点を、具体的例を用いて徹底解説。
:他工種を含んでいる場合は?   :点群取得の落とし穴?!
:3次元設計データの重要性!    :点群から横断図が簡単に!
[SiTE-Scope/A納図/SiTECH3D/出来形管理システム/電子納品支援システム]
4/21(金) 9:30〜
12:00
(3ユニット)
満席 5 「デキスパート2017」の活用方法紹介セミナー!!

講師:(株)建設システム

今年の現場で役立つ「なぜ?」を解決(通常使い方+おすすめ使用方法をご紹介!)
Q1:開発農業の電子納品がチェックシステム? Q2:3Dモデルをもっと簡単に!
Q3:「電子黒板」2月から適用!        Q4:デキスパートで3D?!
[SiTeBox/写管屋/出来形管理システム/電子納品/TS出来形/サイガード]
13:30〜
16:00
(3ユニット)
満席 6 施工管理に活かせるNETIS登録商品をご紹介

講師:シスメット(株)、(株)アカサカテック

(株)岩崎にて昨年現場導入実績、問合せ件数の多かったNETIS登録商品をご紹介します。
・自然災害防災システム「ZEROSAI(ゼロサイ)」
・工事用車両運行支援システム「VASMAP(バスマップ)」

[お問合せ先]株式会社岩崎 旭川支店  〒079-8442 旭川市流通団地2条5丁目36-4 TEL:0166-48-1125