Home > セミナー・イベント > セミナー・イベント一覧 > 精密農業公開実演会
 
 農家様向けの公開実演会です。GNSSを活用したトラクタのオート走行や、窒素センサーを用いた可変施肥システムなど最新技術を応用した精密農業をご紹介します。
 
概 要
日 程 1日 場 所 (株)岩崎 当別フィールド(石狩郡当別町ビトエ)
御来場の際は、下記のアクセスマップをご利用下さい。
費 用 無料
対象者 ・精密農業に興味をお持ちの方
・可変施肥システム、オートステアリングシステム、UAVを実際にご覧になりたい方
 備 考 ・現地では、作業服・長靴が望ましいと思われます。
・少雨の場合は決行いたします。
・UAVの飛行は気象条件の良い場合に実施いたします。
 
実演会内容
1. 高精度GNSSによるトラクタのオート走行デモ
  ・ RTK-GNSSを用い、目標経路に沿ったオートステアリング
  ・ 誤差数センチ以内の自動走行を実現!


指定したパターンに沿った農機の誘導(ガイダンス)をさらに発展させた、オートステアリング機能による自動走行を実演します。
  
2. 窒素センサーを用いた可変施肥システムのご紹介
  ・ 窒素センサー(CropSpec)を用いた圃場のセンシング
  ・ 施肥機に連動した可変散布

CropSpecは、作物の育成状況(窒素量)を非接触で計測する新開発のセンサーです。
リアルタイムに作物の育成状況を計測し、肥料の散布量を調整する事ができます。
圃場内の育成ばらつきの均一化、散布肥料の削減、過剰施肥による倒伏の軽減など、様々な効果があげられます。
昨年のモニタリング結果も併せてご紹介します。
  
3. UAVの農業における活用
  ・ 上空写真から生育状況などを把握
  ・ データを3次元化し草丈情報などを把握

UAVによる空撮データから圃場に関わるさまざまな情報が得られます。
データ活用事例をご紹介し、天気が良ければデモ飛行を行います。
 
アクセスマップ

より大きな地図で(株)岩崎 当別フィールドを表示
 
● 札幌大橋方向~当別フィールド周辺の様子
  
お申込み・お問合せ
お申込みまたはお問合せの際はお電話(札幌本社:011-252-2000)または下記事項をご記入の上、メールにてご連絡願います。
担当の者より、折り返しご連絡致します。
件 名 精密農業公開実演会申込み
本 文 1. 企業または団体名
2. ご氏名
3. ご連絡先電話番号
メールアドレス 株式会社岩崎 企画調査部 金子・秋田谷 info@iwasakinet.co.jp 
  
株式会社岩崎
〒060-0034 北海道札幌市中央区北4条東2丁目1番地 TEL:011-252-2000 FAX:011-252-2009