第51回岩崎トータルソリューションフェア2018は大盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただきありがとうございました。

  1. 岩崎フェア2018TOP>
  2. CPDS
CPDS

講演・セミナー

会期中に行われる講演・セミナーの一部は、一般社団法人 全国土木施工管理技士会連合会(JCM)のCPDSの認定を受けております。該当セミナーの詳細やスケジュールなどは、セミナーページからご確認願います。
受講には事前登録が必要となりますので、お早めにお申込みください。【申込締切:4月4日(水)】


展示会場CPDS学習について

展示会場では、一般社団法人 全国土木施工管理技士会連合会(JCM)が認定するCPDS学習プログラムを企画しております。
本プログラムは、一般的な講習会や見学会とは実施形態が異なります。CPDSのユニット申請に必要な受講証明書は、下記3つのステップを確認の上、発行いたします。
日付 時間 プログラム名  ユニット数 登録番号 CPDS受付終了時間
4月12日(木) 9:30~17:00 第51回岩崎トータルソリューションフェア2018
展示会場(4/12)【形態コード105】
2unit 460083 15:00
4月13日(金) 9:00~17:00 第51回岩崎トータルソリューションフェア2018
展示会場(4/13)【形態コード105】
2unit 460093 15:00
※受講証明書の発行については、各日17:00(展示会場終了)まで行なっております。
受講証明書発行までの手順
ステップ1 展示会場内の「展示会場CPDS専用デスク」にて、入場証をご提示ください。
担当スタッフが入場証のQRコードを読み取ります。
 
ステップ2 会場内5つのエリア(※展示会場マップを参照)について、それぞれのエリアにつき1ブース以上まわって学習し各出展者に入場証をご提示ください。出展者がQRコードを読み取ります。
 
ステップ3 展示会場出口の「CPDS受講証明書受渡カウンター」にて、入場証をご提示ください。担当スタッフがQRコードを読み取ります。5エリア分の学習が確認できましたら、受講証明書をお渡しします。
     
学習方法、エリアの詳細などは、当日「展示会場CPDS専用デスク」にて受付担当スタッフがご説明いたします。
 
注意事項
1. 本プログラムは、一般社団法人 全国土木施工管理技士会連合会(以下、技士会とする)が認定するCPDSの学習プログラムです。ユニット申請の際には、技士会により審査が行われます。発行するユニット数は、1日につき2unitとします。
2. 展示会場での受講証明書の発行は1日1回といたします。技士会にて同プログラムのユニットの重複申請が確認された場合、ユニットの取得はできません。
3. 受講証明書の発行は当日限りです。受講日以外は発行いたしませんので、必ず受講当日に受講者本人が証明書をお受け取りください。
4. 学習は展示会場内で行なってください(カタログ、資料などを使って会場外にて学習する、などの行為は認められません)。