Home > セミナー・イベント > 第48回岩崎トータルソリューションフェア2015
このサイトは5秒後に 岩崎トータルソリューションフェア2016にジャンプします。
 『第48回岩崎トータルソリューションフェア2015』は、終了致しました。 多数の方々のご来場誠にありがとうございました。
お知らせ
2015.04.15 展示会場CPDS学習プログラムの概要を掲載致しました。
2015.04.03 追加出展社として、維持管理ソリューションにシスメット(株)様を掲載致しました。
2015.03.31 お申込み多数のため、A11~13A21~23のセミナー会場を2階 小ホールから1階 中ホールへ変更致しました。
2015.03.12 第48回岩崎トータルソリューションフェア2015Webサイトを公開しました。
開催概要   基調講演 &パネルディスカッション
岩崎トータルソリューションフェア2015の概要をお知らせいたします。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております。
  期間中、計22回のセミナーが予定されています。通常のセミナーのほか、基調講演や
パネルディスカッションもございますので、この機会をお見逃し無く!
日時 2015年4月16日(木) 9:30~17:00
2015年4月17日(金) 9:00~17:00
場所 札幌コンベンションセンター アクセス
(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)



展示 場所:1階 大ホール
出展企業の一覧、各展示内容につきましては、
こちらのページをご覧下さい。
セミナー 場所:1階 中ホール、2階 各セミナールーム
セミナーの詳細・お申込みはバナーをクリック↓
備考
  詳細はこちらのPDFをご覧ください。
 
A12 日時 : 4/16(木) 13:00~14:30
会場 : 1階 中ホール(2階小ホールから変更になりました)
定員 : 300名 (受付は先着順です。お早めにお申込みを)
基調講演 無人機から巨大3Dプリンターまで
~CIMは建設業の仕事をどう変えるのか?~
講 師 株式会社イエイリ・ラボ
代表取締役 家入 龍太 氏

A13 日時 : 4/16(木) 15:00~16:30
会場 : 1階 中ホール(2階小ホールから変更になりました)
定員 : 300名 (受付は先着順です。お早めにお申込みを)
パネル
ディスカッション
CIM最前線 ~課題と今後の方向性~
パネリスト ・一般社団法人 日本建設機械施工協会
施工技術総合研究所 研究第3部 研究課長 藤島 崇
・一般財団法人 先端建設技術センター
技術調査部 兼 技術評価室 参事 緒方 正剛
・前田建設工業 株式会社 土木事業本部 土木技術部 松尾 健二
・オートデスク 株式会社 土木事業開発部 統括部長 福地 良彦
・株式会社 イエイリ・ラボ 代表取締役 家入 龍太
・株式会社 岩崎
企画調査部 企画開発グループ CIM・情報化施工チーム 課長 後藤 紫郁
コーディネーター 株式会社 岩崎 企画調査部 取締役部長 木下 大也
と表示されているセミナーは、事前申し込みが必須です。定員に限りが
ございますので、お早めにお申込み下さい。
展示会場CPDS学習について

展示会場(1F大ホール)では、全国土木施工管理技士会連合会が認定するCPDSの学習プログラム(1unit)を企画しております。
本プログラムは、一般的な講習会や見学会とは実施形態が異なります。CPDSのユニット申請に必要な受講証明書は、
以下3つのステップを確認の上、発行いたしますので御協力お願い致します。
ステップ1 「展示会場CPDS専用デスク」にて受付をし、スタンプ用紙を受け取る。
ステップ2 会場内4つのエリアにて学習をし、合計4個のスタンプを取得する。
 ⇒4エリア…岩崎ソリューションエリア/土木ICTエリア1/土木ICTエリア2/土木ICTエリア3
ステップ3 展示会場出口の「展示会場CPDS受講証明書カウンター」にてスタンプ用紙を提出し、
       
受講証明書を受け取る。
学習の方法・規定時間、エリアマップなど詳細な内容につきましては、当日「展示会場CPDS専用デスク」にお越し下さい。
受付担当の者より、詳しい取得条件などをご案内させて頂きます。
【注意事項】
1.本プログラムは、全国土木施工管理技士会連合会(以下、技士会とする)が認定するCPDSの学習プログラムです。ユニット申請の際には、技士会により審査が
  行われます。発行するユニット数は、1日につき1unitとします。
2.同日に2unit以上の取得はできません。技士会にてユニットの重複申請が確認された場合、ユニットの取得はできません。
3.学習は展示会場内にて行なってください(カタログ、資料等を会場外にて学習するなどは認められません)。
4.受講日以外は受講証明書は発行致しませんので、必ず受講当日に受講者本人が証明書をお受け取りください。
 
ごあいさつ
 謹啓 陽春の候、貴社益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 弊社主催の岩崎フェアも、今年で第48回目を開催する運びとなりました。これも偏に皆様のご指導ご鞭撻の賜物と心より御礼申し上げます。
 今回のフェアは、『人と技術が未来をつくる -インフラテクノロジーの最前線-』というテーマを基に企画して参りました。
 昨年を振り返りますと、2014年は消費増税前の駆け込み需要と、その反動による減少などにより大きく揺れ動いた一年となりました。アベノミクス始動後、日本の経済は長引く景気低迷から緩やかな回復傾向にありますが、その一方、労働面では少子高齢化や団塊世代の退職に伴う労働力人口の減少により、様々な業界で人材不足が大きな問題となっております。なかでも建設業界では、技能労働者不足が深刻となっており、公共事業や民間建設投資の増加への対応が追いつかないことにより、公共投資や設備投資の増加テンポが緩まることが懸念されております。
 こうした建設業界の抱えておられる問題に対して、近年めざましく発展しているICTや建設ロボット技術を活用することにより、人材不足の解消、事業の安全性、生産性、品質の向上、コスト縮減の実現が可能となり、またこれからの若者たちにとって、建設業界が魅力的なものへと変わっていくことが期待されております。
 また、今年は阪神・淡路大震災より20年の節目の年となりました。
日本は自然に恵まれている一方、地震、津波、台風、豪雨、豪雪、洪水、土砂災害、火山噴火等による影響を受けやすい環境にあります。国土交通省・経済産業省では、災害に対応すべく、インフラの品質向上・維持管理、また災害発生時の復旧・調査のため、ロボティクス等の導入を促進しております。災害の記憶を風化させないよう防災・減災に関して、今一度考え見直すべきときではないでしょうか。
 今回、展示会場では、CIM、情報化施工、精密農業、ICT、防災・維持管理に関わる様々なメーカーを集結し、弊社社員がメーカーのエキスパートと共に、最新の製品・技術をご紹介させていただきます。また、セミナー会場では、講演会、パネルディスカッション、CPDS認定セミナー等、関連業種に対応した多彩な内容を取り揃えており、現場の実務者の方々のスキルアップや、経営層の皆様の経営課題の解決の糸口となれば幸いに存じます。
 景気回復の兆しが見え始めたもののまだまだ厳しい環境下ではございますが、皆様のお役に立てるよう全社一丸となって邁進して参る所存でございます。
大変お忙しい時節かと存じますが、是非ご来場賜りますようお願い申し上げます。
謹白
平成27年3月吉日
 
ご来場プレゼントのお知らせ

展示会場(1F大ホール)にご来場いただいた方へ、岩崎特製ラーメン『ビトエの風 極選あっさり醤油/濃厚合せ味噌』をプレゼントいたします!!

展示会場をご覧いただいた後、出口付近の景品プレゼントコーナーにご用意しておりますのでお立ち寄りください。受付(入口)でお渡しするネームストラップと引換えになりますので、係の者へお渡しください。

※プレゼントは十分な数をご用意しておりますが、限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。予めご了承お願いいたします。

株式会社岩崎
〒060-0034 北海道札幌市中央区北4条東2丁目1番地 TEL:011-252-2000 FAX:011-252-2009